婚活アプリのモテるプロフィール(自己紹介)の書き方を例文を交えて紹介する!

婚活アプリのプロフィールの書き方を例文アリで教える婚活アプリ攻略のコツ

自己紹介

なに書くべきか

わからない

 

これ…あると思います!

 

婚活アプリを始めたはいいものの

 

「プロフィール何書いたらいいかわからんぞぐぬぬぬぬ」

 

と、親指がストップしてしまったすべての方を笑顔にする男、僕です。

 

相手の素性がわかりずらいアプリの出会い。

しっかりとしたプロフィールを作ることは国宝レベルで大事です。

 

例文を交えて魅力的なプロフィールの書き方、自己紹介文などを紹介していきます!

婚活アプリのらんぼー

プロフィールを制する者はアプリを制す!

婚活アプリの自己紹介文の書き方(テンプレ付き)

一番手が止まるのは自己紹介の書き方ですよね。絶対そう。

自己紹介は4段活用でカンタンに書くことができます。

テンプレ!自己紹介はあいさつ、趣味、性格、まとめの4つで書ける!

婚活アプリのプロフィールの例文
↑これ僕のペアーズのプロフィールです(探しちゃダメ♡)

  • あいさつ
  • 趣味
  • 性格などの自分は”こういう人間”という紹介
  • まとめ

この4つの項目を書けば勝手にいい感じのプロフィールにすることができます!

婚活アプリのらんぼー

ペアーズの自己紹介文載せちゃったからあとで書き換えないと…笑

男性の自己紹介文の例文はこんな感じ!

例文

【あいさつ】
○○で炎の料理人として働いてる○○です!

【趣味】
邦楽ロックが大好きで、家にはTSUTAYAレベルにCDが置いてあります!
好きなバンドはワンオク、サカナクション、GLAYなどなど超雑食です笑

ほかの趣味はサッカー観戦やドライブなどなど
地平線の向こう側へ行きたいと言われれば喜んで運転いたします!

【性格など自分のこと】
自分で言うのもなんですが穏やかでゆるやかな人間です。
あとものすごく大食いです。
美味しそうにご飯を食べるのが特技かもしれません。

【まとめ】
仕事ばかりで全く出会いがなく始めてみました。お気軽に絡んでいただければ嬉しいです!

よろしくお願いします!

この自己紹介文でバンバンマッチングしておりますので参考にしてみてください。

自己紹介文の書き方のポイント

なんとなく適当に書くのは絶対ダメ!

しっかりポイントを押さえましょう!

長すぎず短すぎず程よいラインで!

相手の気持ちになって考えてみましょう。

 

ズラーーーーーーーーーって長いプロフィールは読むのしんどいですよね。

かといって短すぎる文章は「やる気ないだろテメェ」って思うはず。

 

長すぎず短すぎず、丁度いい長さで書きましょう!

婚活アプリのらんぼー

300文字くらいで丁度いいです!

一文ずつ改行すると長い文章も読みやすくなる!

長い文章を改行なしで書き続けるとひじょーに読みずらい!

ごちゃごちゃしてわかりにくくもなります。

 

先ほど貼った僕のペアーズの自己紹介文のように、一文ずつ改行するとすごく読みやすくなるので是非マネしてください!

 

また文章のブロックごとにスペースを空けるとより読みやすくなります!

婚活アプリのらんぼー

上に戻って自己紹介文の画像をもう一度見てみよう!

出だしのあいさつを元気よくすることで印象アップ!

最初のあいさつでビックリマークを使うだけ。

たったこれだけで相手に与える印象がよくなります!

 

これ、LINEとかでも使えるテクニックなのでよーく覚えておいてくださいね!

女性に多い「写真と違い…」などネガティブなことは書かない!

これは女性に多いのですが…

 

マイナスなことは書いたらあかん!

【書いたらダメな例文】

※写真は実物とは異なります

太ってますので…

見た目は期待しないでください

これらのことを書いても何もプラスになりません。

自分のいいところを書くようにしましょう!

男性は顔文字を使わない!

特にアラサー以上のあなた!

自己紹介文の顔文字はおっさん臭い

 

現場からは以上です。

プロフィールの基本的な項目の書き方

婚活アプリのプロフィール項目の書き方

まず大前提に。

基本的には全部埋めましょう。

 

年収以外は。

 

婚活アプリのらんぼー

お金で寄って来る人って嫌じゃないですか???

なので僕はあえて年収は書いてません(これで全然出会えてるのでご心配なく!)

プロフィール写真は自己紹介文と同じく超大事!

人は見た目じゃない…っていうのはキレイごと!

 

ただしここで大事なのはイケメンとか美女とかそういうことではありません。

大事なのはあなたが「どんな人なのか?」とわかることです。

 

プロフィール写真については「婚活アプリの写真講座の記事」に詳しく書いてあるので要チェック!

ニックネームは日本語でわかりやすいものにしたほうが親切

初期設定のままだと”AO”などイニシャルになりますよね(ほとんどがそうなはず)

このままだと「何て呼べばいいですか?」と100万回聞かれます。

面倒ですよね…とてつもなく……

 

なので日本語のわかりやすいニックネームにしておきましょう。

 

また英語や数字を交えると覚えにくく、相手が打つのも手間なので日本語オンリーでお願いします!

婚活アプリのらんぼー

ちなみに僕は乗ってる車の名前にしてます!

卒業した学校名と年収は書く必要なし!

学歴と年収で寄ってくる人ってどうですか?

嫌じゃないですか?

 

またあなたが高学歴だったり高年収だとしても、それはそれで相手を引かせてしまいます。

 

なのでこの二つの項目については書く必要なし!

僕、書いてませんけど全然出会えてますのでご心配なく!

婚活アプリのらんぼー

「年収の高すぎる男性は怖い」という女性の意見もあるので書く必要はないかと!

 

ただし、どうしても年収を書かないといけないアプリは仕方ないけど…

 

好きなことや趣味は余すことなく全部書く!

「ご趣味は…?」とお見合いで2億回は使いまわされたこのセリフ。

それくらい趣味や好きなことを相手に知ってもらうことは大事です!

  • 共通の趣味を持った相手が見つかるかも
  • メッセージや会ったときの話題になる
  • 趣味のある人のほうが一緒にいて楽しそう

と、メリットしかありません!

女性は初回のデート費用を「男性がすべて払う」にしないほうがいい!

これは僕だけじゃなく男性総意の意見。

男性がすべて払うにしている女性は印象悪いです。

 

婚活アプリを使う目的はタダ飯を食べることじゃなく、いい出会いを見つけることですよね?

であれば「相手と相談して決める」「割り勘」にしておきましょう!

婚活アプリのらんぼー

昭和の男なら何も言わなくとも(たぶん)奢ってくれるはず!

男性は「男性がすべて払う」がオススメ!

ここは男の意地だ!

少しでもマッチング率を上げるためにすべて払う姿勢で挑みましょう。

 

ちなみに男性がすべて払うにしておいても、意外と女性の方も出してくれます。笑

まとめ:会ってみたくなるようなプロフィールを目指しましょう!

  • 自己紹介は4段活用で書ける!
  • ネガティブなことは書かない
  • 項目は年収と学歴以外は全部埋める!

プロフィールはいわば就活の書類選考のようなもの。

適当な履歴書じゃ絶対通過できません!

 

「この人に会ってみたい!」と思ってもらえるようなプロフィールを目指しましょう!

目指せ婚活アプリマスター5記事!

タイトルとURLをコピーしました